Valentino Khanの曲がカッコ良かったので紹介します。

   


 

Valentino Khan

Skrillexのレーベル、OWSLAに所属している
Valentino Khanというアーティストの曲がカッコイイんです。

Valentino Khanについて色々と調べてみようと思ったんですが、
ほんとどと言うか全く日本語のサイトが見つからなかったので、
詳しいことは分かりかねますが曲はイイ!

OWSLAに所属しているということは
ダブステップ系のアーティストになるんでしょうかね?

分かることは特徴的なヒゲの持ち主ってことですね(笑)
一度見れば、覚えれそうなビジュアルの持ち主です(中東系?)

でも、ヒゲが無い時、形が違う時があるようなので、
混乱してしまうかもしれませんが。

ちなみに読み方は、合っているか分かりませんが、
バレンティーノ・カーンだと思われます。

肝心の曲なのですが、「Skrillexのライブはやっぱり最高としか言えない
でも良い曲として取り上げたんですが、Deep Down Lowのアーティストですね。

Valentino Khan – Deep Down Low

Deep Down Lowをキッカケに
Valentino Khanの他の曲も聴いてみました。

で、新しい発見があったのです。
それはMake Some Noiseという曲なんですが、
スクリレックスがLIVEの時に流してた曲だったんです。

Valentino Khan – Make Some Noise ft. DJ Kool

印象に残っていた曲だったので、
偶然の再会に嬉しくなりました(笑)

Valentino Khan – Bloodsucker

次に紹介する曲はBloodsuckerです。
先程、紹介したDeep Down Lowと似たような作りの曲です。

サビがキックとシンセを同時に鳴らしていて
斬新ではないはずなのですが、なぜか斬新さを感じる曲です。

Valentino Khan – Rock It ft. DJ Kool

サビが単純なリフなのですが、すごく好きな感じです。
ちょっと言葉では説明しずらいので聞いてみてください。

Valentino Khan – A Little Longer

サビ部分のシンセの存在感(音色が)が凄く好きです。

Valentino Khan & Will Bailey – Rukus

サビが跳ねるようなフレーズで、
体全体を使ってノリたくなるような曲です。

おわりに

最近、僕が聞いている曲とは、違った曲調だったので、
刺激的で良い感じです(^^♪

「アルバムは出てるのかな?」と思ったんで、
調べてみるとEP(ミニアルバム)が出ているようです。

ただ、CDは無さそうな気がします。
ダウンロードよりもCD派なので、CDが出れば買うかもしれないです。