僕が参考になったサイト様の記事をいつまでも再確認するためのメモです。(そのサイトが消えても確認したいため)

「TinyMCE Advanced」はビジュアルエディターにお好みの機能を追加することができるワードプレスプラグインです。ご覧のように通常のビジュアルエディターに、欲しい機能を追加することができます。

afgaerh

そして「TinyMCE Advanced」注目すべき機能のひとつに「表作成」があります。いろいろなる表組み(テーブル)作成ツールを使ってきましたが、とても使いやすいので初心者の方にもお勧めです。こんな表が簡単にできちゃいます。

sghs8sa

簡単に使い方を説明しましょう。プラグイン「TinyMCE Advanced」を有効化すると、ビジュアルエディタに「表作成」のボタンが設置されます。

dfha8

テーブルの挿入で列数、行数を指定できます。4列4行の場合、
赤枠のセルをダブルクリックします。

8876fyuito

はい。4列4行の表の枠が表示されました。

sh87atu@

セル内には自由に文字、画像を配置できます。

sfhgsa556

左端の列を選択して「セルのプロパティ」をクリックします。

48s7ghsa

セルのプロパティ画面が開きます。セルの種類で「ヘッダーセル」選択してみましょう。

sghs987876

はい。ヘッダーセル部分が薄いグレーになり太文字表示されました。

sgh3sprih

列、行の削除・挿入も簡単にできます。

shsghprty

表全体やセル単体に色を付けることも可能です。
セルを選択し、セルのプロパティを開きます。

artgae8tr56j

セルのプロパティ画面で「詳細」に切り替えます。背景色をクリックします。

tuidjd1116

色選択画面が開きます。好きな色を指定できます。

sdghsdh86s51gh

はい。選択したセルに色を付けることができました。

987654fgupp

by.無料ブログ、ワードプレスで使える表組み(テーブル)作成ツールまとめ