DubstepとBrostepは、めっちゃカッコイイ音で、Hardstyleは、めっちゃノれる音!

 


 

ダブステップ=カッコイイ、ハードスタイル=ノリが良い

僕が好きなダブステップとブロステップとハードスタイル。

どのジャンルもカッコイイのですが、
特にダブステップとブロステップは凄くカッコ良い曲で、
ハードスタイルはノリが凄く良い曲という印象を持っています。

ダブステップは、とても太いベース音に
細切れされたサンプル音にプラスして、
たまに入るボーカルといった曲調です。

ブロステップは、ダブステップから派生したジャンルで、
ダブステップよりも高い音、中音から高音が
強調されている曲という印象です。

また、それらの音をめちゃくちゃ歪ませた音です。
とにかく派手という感じですかね。

ブロステップとダブステップの違いは難しいですが、
Skrillexがブロステップになるようです。

そして、ハードスタイルの特徴としては
140~150ぐらいのBPMで結構早いです。

また、キックが非常に特徴的で
リバーム・ベースを組み合わせてあるので、
キックが全面的に前に押し出されているように感じると思います。

このキックのあかげでノリやすいのではないかと思いますね。
最初は、「何で全部の曲にこのキックなんやろ」と
あまり良いとは思っていませんでしたが、

何回も聴いていくと「このキックがいい!」ってなってました♪

僕が聞くハードスタイルのアーティストは、
HeadHunterzとZatoxが多いですね。

Zatoxは他のアーティストよりもキックが
凄いというか強烈と言いますか。

まあ、聴いてみると分かると思います。

HeadHunterz

Zatox