僕の大好きな海外ドラマのホワイトカラー。それのシーズン5を見終わったので感想を書きます。

 


 

ホワイトカラー

僕の大好きなホワイトカラーを初めての見たのはテレビでした。

シーズン1の2話で「めっちゃ面白い!!」から
始まってついにシーズン5まできました。

シーズン1以外の2~5まではDVDボックスを買って集めてますね。
お金に余裕ができたら1も欲しいです。

シーズン5のレビューの前に簡単ではありますが、
ホワイトカラーの説明をします。

収監中の天才詐欺師ニール・キャフリーは
恋人のために脱獄をするのですが、

しばらくして知能犯専門チームの
FBI捜査官ピーター・バークに捕まり、

4年の刑期延長に対し、ニールはピーターに捜査に
協力する代わりに自由にして欲しいと取引を持ちかけ、

ピーターは取引を承諾し、ニールは知的犯罪捜査の
コンサルタントになる代わり制限付きの自由を与えられる。

ニールはピーターと協力し、自身の経歴を生かしたアドバイスや、
たまに培ったテクニックを駆使してニューヨークに蔓延する
知的犯罪を解決していく一方で、彼自身の問題を解決していく。

(Wikipediaより)

ホワイトカラー シーズン5の感想

シーズン5の感想としては、シーズン4の最後で
「えっ!?これどうなるの?」って感じで終わったのですが
案外すぐに解決して一安心っていう感じの始まりでした。

ただ、解決方法に問題があった為に色々と面倒なことに
巻き込まれてしまうって感じでハラハラドキドキでした。

「やばいんちゃうん(汗)」って感じでした。
まあ、ドキドキ感はシーズン5にはじまった事ではありませんが(笑)

あと新しい登場人物としてメガネを掛けた女性が出てくるのですが、
その女性が美人でした(笑)

メガネってセクシーですね(笑)

そして、最後はやっぱり気になる所で終わりましたね。
一瞬そのまま終わるのかなっと思ったのですが、
何事もなく終わることはなかったです。

どこかの情報ではシーズン6で完結するみたいなので、
シーズン6が待ち遠しいです。

ニールはどうなってしまうのか。
ニールとピーターの関係も・・・・

気になりますね。

P.S.

前回のシーズン4はDVDが届いた日に全部見てしまい
すごく感情移入して最後のシーンのおかげで、

ちょっとだけ放心状態になってしまい
何もやりたくないって感じになってしまったので、

今回のシーズン5は1日1話で観賞したので、
1日1日が楽しみで良かったです(笑)

>>>ホワイトカラーシリーズ一覧【DVD】はこちら

通販はこちら

amazon

>>>ホワイトカラー シーズン5 DVDコレクターズBOX

楽天

>>>【楽天ブックスならいつでも送料無料】ホワイトカラー シーズン5 DVDコレクターズBOX