ディカプリオ主演のウルフ・オブ・ウォールストリート面白かったので紹介します。

 


 

THE WOLF OF WALL STREET

日本での公開日が2014/1/31とわりと最近?(笑)
公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の
ウルフ・オブ・ウォールストリートを見ました。

買ってから2週間ぐらい放置していたのですが、
この前見て面白かったので、紹介します。

TSUTAYAでウルフ・オブ・ウォールストリートを発見した時は、
「最近、CMでやってたやつや!」と購入したんですが、
2年前だったんですね(笑)

最近は数年前が最近の出来事に感じてしまいます・・・。

買って2週間後ぐらい、そろそろ見るかと思って
パッケージの文章を読んでると、「ん!?」

・・・「R-18」って書いてある・・・。(笑)
ってことで家族が寝てから(深夜)見ることに。

映画が始まった瞬間に見る時間を
深夜にして良かったと思いましたね(笑)
出てくる・・・出てくる・・・裸体が(笑)

ちなみにパッケージ裏に書かれている文には、

「セックス、金、権力、ドラッグ。現実とは思えない衝撃的な実話を映画化したのは巨匠マーティン・スコセッシ監督だ。

レオナルド・ディカプリオは”俳優キャリアの中で最高の演技”を披露した。演じたのはニューヨークに住む、富と名声に貪欲な若手の株式ブローカー。

不正が横行し果てしない欲望が渦巻く街に住むその男の名前はジョーダン・ベルフォート。

すぐに”ウォール街の狼”として知られるようになる。スコセッシとディカプリオが再びタッグを組んで贈るのは何もかもが桁違いの豪快すぐる物語。」

文章の始めがセックスって・・・(笑)
文字通り、セックスシーンが多いです(笑)

とにかく内容としては、ハチャメチャって感じです(笑)
何もかもブッ飛んでる内容だなと思いました。

しかも、何が凄いって実話って所ですね(驚)

映画が終わってから色々調べてみたんですが、
映画で出てくるエピソードはほとんど本当にあった事らしいのです!!(インタビューで本人曰く)

あと”俳優キャリアの中で最高の演技”と書かれている通り、
ハマり役って感じでしたね。

ストーリーが面白い、感動するとは、違う映画ですが、
おすすめの映画ですね♪

見る時には注意ですよ(笑)

ウルフ・オブ・ウォールストリートの通販

amazon


ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]

楽天


ウルフ・オブ・ウォールストリート [ レオナルド・ディカプリオ ]