Martin Garrixの曲で有名なAnimalsのキックが病み付きになるレベルでヤバイです!

 


 

マーティン・ギャリックス

ダンスミュージックに関することで色々と調べていた時に
名前だけは見たことがあったMartin Garrixの曲を昨日聴いてみました。

僕が「良いな♪」と思った曲は、
Animalsという曲です。

オフィシャルビデオです↑
Animalsは彼が有名になるキッカケとなった曲のようです。

フルバージョンだと思われます。

まずはサビの所の音がいいです!
斬新というか何か聞いたことのないような音ですね。

そして、僕がハマりにハマっているのが
サビ部分のキックです!!!

曲の紹介ページで"重低音"と書かれていても
HeadhunterzやAngerfistを聴いているので、
正直、「思ったより重低音じゃなかった・・・」と感じることが
多いのですが、Animalsのキックは本当に重低音と言えると思います。

キレが良いキックというよりも
「ドーン、ドーン、ドーン」とイイ感じ!(字では伝えづらい・・・)

他の曲にはないようなキックと言うべきでしょうか。
そこがハマりにハマっている理由です。

でも、ダンスミュージックを聞くようになってから数年の
どこかでこのキックに似たキックを聴いたことがある気がするんですよね。

もう一度、「その曲を聞きたいな」と思っているのですが、
見つけるのが難しい!!

もしかすると他のアーティストがLIVEで
Animalsを流して聞いたのかも・・・・?

ちなみにULTRA JAPAN 2014で来日しているようです。
来日時は18歳と凄いですよね!(1996年生まれ)

かなり人気のようでこれからの活躍に期待ですね!
てか、イケメン過ぎでしょ!(笑)

どっかの王子に居そう(笑)