DTMをする上で必ず絶対持っておきたいフリーVSTプラグインです。作曲をする中で使えるプラグインが無料で手に入るのは非常に嬉しいですね!

  

おすすめフリーVST!使い易くて簡単!

DAWを購入すると付属のプラグインで作曲することは可能ですが、「こんなプラグインがあったらいいなー」と思うことがあると思います。

「でも、プラグイン高いしな・・・。」と結構、ソフトって高いんですよね(泣)

そこでフリーVSTの出番です!これから紹介するVSTは最近、私がインストールして実際に使っている無料VSTになります。

無料でも高性能!DOTEC-AUDIOのDeeシリーズ

フランク重虎さんという現役のミュージシャンの方が制作したVSTで作曲をしている方が作ったプラグインのため非常に使えるんです。

DeeGate

deegate

  • 設定した音量より小さな音をミュートするとてもシンプルなノイズゲートです
  • スレッショルドは-60~0dBに設定できます
  • マイク、ライン録音ではノイズのミュート、エフェクターとして余韻のカット
  • 一定音量以上の音の取り出しなど応用範囲がとても広く便利です

DeeGateのダウンロード&デモ視聴はこちら

DeeGain

deegain

  • このプラグインは音量を-20~+20dBで調整できるプラグインです
  • エフェクターの間などに挟んでミキサーのトリムやヘッドアンプの役目を果たします

ミキサーのフェーダーを弄りたくないのでオートメーションを書くときに使用しています。

DeeGainのダウンロード&デモ視聴はこちら

DeePanpot

deepanpot

  • ステレオソースの"バランス"ではなく"パン"を変化させます
  • ハース効果"を加え、より現実的なパンを再現します

deepanpotworks

DeePanpotのダウンロード&デモ視聴はこちら

DeeSpeaker

deespeaker

  • DeeSpeakerは1メートル先に45度で置かれたスピーカーをヘッドホンで再現します
  • 最適にセッティングされたモニタースピーカーから聴こえる音と、スタジオの反響を高度なフィルターと位相処理で再現したプラグインです

ご自宅の環境によってはスピーカーが使用できずヘッドホンだけで作曲している方もいらっしゃると思います。私もスピーカーで大音量でモニターすることができないためパソコンのモニターに埋め込まれているショボいスピーカーで確認しています。

それだと限界があるかと思います。そんな時にDeeSpeakerをインストールすればヘッドホンでスピーカー環境を実現することができます。もちろん、すべてDeeSpeakerで補うことができないですが、参考にはなるでしょう。

DeeSpeakerのダウンロード&デモ視聴はこちら

DOTEC-AUDIO Deeシリーズの有料プラグインもかなり使える!

DOTEC-AUDIOの無料VSTは作曲の幅を広げてくれ現段階よりもクオリティの高い作品を作ることができるでしょう。また、有料のVSTプラグインもかなり有能そうなのが出ていますよ!

ちなみに私は昨日、DeeMaxというマキシマイザーを購入しました!DeeMaxはレバーを上げるだけで音圧を稼ぐことができ難しい知識が不要なのです!

deemax_j

まだ、シリアルキーが届いていないので詳しいレビューは後日に書きますが、サンプルを使った感想としては「これは・・・使える!」でした。作曲したままの状態で音圧が上がります。

ほかのマキシマイザーだと音像が変化してしまったり高音、低音が出過ぎたりと若干難しいように感じますが、DeeMaxは作ったまま音量がでかくなるので非常に良いです。デモ版を無料でインストールできますので一度試してみてください。

何より価格が安い!

DeeMaxのダウンロード&デモ視聴はこちら

ちなみにシリアルキーは楽天でも購入可能です!では、またDeeMaxのレビューを書きます。