僕(Samurai Fox)が曲を作っている時に使っているヘッドホンなどのご紹介です。

 


 

モニターとして使っているリスニング用ヘッドホン(笑)

Peek 4 BooからSamurai Foxに名前を変更しました

僕(Samurai Fox)が曲を作っている時に使用している
ヘッドホンなどをご紹介します。

曲を作る時に使っているのが、
Beats Studio V2とaudio-technica ATH-TAD300です。

Beats Studio V2はブログでも購入した時に記事にしました。

Beats by Dr.Dre Studio V2が遂に届いたのでレビュー

audio-technica ATH-TAD300は高校生ぐらいの時に買ったのかな?
確か、2000~3000円ぐらいの初めてのヘッドホンです。

普通、曲を作るときはモニターヘッドホンという
制作専用のヘッドホンやスピーカーを使うんですが、
お金の関係上、欲しいものをポンポン買えないので、
まさかのリスニング用ヘッドホンを使って曲を作っています(笑)

Beats Studio V2の方が高いのに
どうしてaudio-technica ATH-TAD300も使うの?
と思われるかもしれませんね。

それはBeatsの方は密閉型で音がこもったように聞こえたり、
低音が大きく感じるため開放型のATH-TAD300も使っています。

あと、Beatsの方で聴くと左右で鳴っている
小さめの音が聞き取りにくいんですよね。

でも、ATH-TAD300で聴くと聞こえやすいので、
交互に聴いたりしながら作っています。

ミックスに関しては、ほぼほぼATH-TAD300でやってますね。

音楽を楽しむってだけなら100%、
Beatsの方が迫力があり良いんですがね。

ヘッドホンだけでなく1000円ぐらいで買った
イヤホンも使っています(笑)

SONYって書かれています。
最後の最後でこのイヤホンで聴いて大丈夫そうなら完成ではなく・・・

あとパソコンモニターも使っていますね(笑)
音はめっちゃショボイんですが、
キックが聞こえるか確かめるために使っています。

ヘッドホンでは聞こえるけど、
スピーカーから出した時に聞こえない時があったので採用しました(笑)

計4種類の機器を使って曲を作っています。

あっあと、たまになんですが、
安物のスピーカーで確かめる時もあります。

てな感じですかね(*´▽`*)