少し前からdeadmau5を少しだけ聞くようになりました。聞いた感想を書いていきます。

 


 

deadmau5を聴く

deadmau5は結構有名なので、
知っている方は多いのではないでしょうか。

僕もEDMを聴くようになった当初、
結構すぐにdeadmau5のことを知りました。

でも、聴くとSkrillexのような激しさは無かったので、
ハマらずにスルーしていました。

しかも、一曲一曲が結構長めなので、
当時の僕から言わせてもらうと

「軽い感じの音が永遠流れてから、
やっとサビっぽい所がくる音楽」という印象でした。

そんな僕が最近deadmau5を少し聞くようになった理由は、
ビーツのヘッドホンで色々なジャンルを聴こう!!と思ったからです。

前の記事でも、こんな感じのことは書きました。

その時の記事はこちら(David Guetta)

で、ですね、David Guettaと同じでYouTubeにて
右側に表示されている人気の曲という欄から一通り聞いてます。

今もこの記事を書きながら聴いているのですが、
ほんと一曲が長いですね!!(笑)

昔のような悪い意味ではないですよ。
今は普通に聴けてますので。

どれだけ長いかと言いますと
ほとんどの曲が6分以上で、
今聴いているStrobeなんて10分ですよ(笑)

しかも、この曲は3分50秒までドラムは
一切聞こえてこないという・・・(笑)

他のアーティストの曲だったら終わりごろですよね。

なんと言うかdeadmau5の曲は、
物語的なものを感じますね。

そして、お気に入りの曲はGhosts & Stuffと
Raise Your Weaponが好きですね。

Raise Your Weaponは、ほかの曲と同じく最初のほうは、
軽い感じのメロディーから入っていきサビっぽい所に入るのですが、
入り方が気に入ってますね。(4分ごろから)

大抵の曲は、「これからサビやな」と分かりやすいと思うのですが、
Raise Your Weaponは急にというか「お!今か!」って感じの
入り方が新しい感があっていいです。

二つとも結構人気の曲(有名)なのではないでしょうか?
昔聞いたときも「いいかも?」と思ってましたので。

遅くなりましたが、deadmau5のことについても
少しだけ触れておきますね。

まず、deadmau5という名前には由来がありまして、
wikipediaに書かれている情報では、

とある日にジマーマンのパソコンの中にネズミの死体を発見し、
ジマーマンはインターネットのチャットで
「やばい!俺のパソコンでネズミが死んでるぜ!」と書き込み、

テンションが上がったジマーマン は使用していた
ハンドルネームを改名しようと思いつくが名前の
文字制限が8文字までで「dead mouse」と入力できないことから、

最後に数字の5を入れ込んで「deadmau5」に
改名したことが由来らしいです。

ってことが書かれているのですが、
パソコンの中にネズミの死体って
どんな状況!?!?って思いますよね(笑)

そして、ライブの時とかではネズミのマスクをしているのですが、
それが、また良いんんですよね!

しかも、光ったりもしますし!

まあ、まだハマりかけ?の状態なので、
この先、ハマるか分かりませんが、
好きな時に聴いていこうかなと思います♪